改姓、改名手続きの流れ

ここでは家庭裁判所での許可を得て、氏名を変更するための改姓、改名手続きの流れをご案内します。

STEP1改姓、改名の悩みを「お問い合わせフォーム」からご相談下さい。

ご相談者様によって、改姓、改名のお悩みは異なります。また、家庭裁判所の手続きを経る名前の変更許可は、内容によって認められない場合があります。まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

STEP2ご相談者様のお話を伺ったうえで、改姓、改名の手続き方法やその手順をご案内します。

ご相談者様のお話を伺い、判例や過去のケースに従いながら、家庭裁判所で許可を得て、改姓、改名を行う手続きの内容をご案内します。

STEP3改姓、改名の許可申立に関する裁判所提出書類作成業務を、当事務所にご依頼頂きます。

ご案内させて頂く手続き内容や、判例等の内容から、改姓改名手続きを行うかどうかを判断頂き、当事務所に改姓、改名手続きに関する裁判所提出書類作成業務をご依頼ください。

STEP4申立書類の作成や、理由書の作成を行います。

家庭裁判所では申し立て内容や理由書をもとに、改姓、改名を認めてよいかどうかの審理を行います。このため、司法書士がご相談者様の事例にあった申立書類や理由書を作成致します。

STEP5裁判所への申立て後に、許可・不許可の決定があります。

司法書士が作成した裁判所提出書類を確認頂いたあと、家庭裁判所への申し立てを行います。内容によっては、裁判所より質問書が届いたり、面談のため裁判所に出向くよう連絡があります。その後、裁判所で申立ての内容を審理して、改姓・改名についての許可・不許可の決定がなされます。

改姓・改名手続きのご相談はこちら

改姓・改名の氏名変更に関するお悩みについて、司法書士が丁寧に対応します